アニ漫まとめログ

アニメ、漫画などの伏線をまとめたサイトです。ネタバレも含まれているので、閲覧注意です。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 少考さん ★ 2020/05/19(火) 12:29:03.28 ID:+HkRD5BI9.net
    『美少女戦士セーラームーン』がアニメ界に起こした革命 無料配信を機に考える
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d84de94dad475afea6815f31464508e92fd6f248

    5/19(火) 8:03配信

    4月24日から『美少女戦士セーラームーン』初期3作が公式YouTubeにて期間限定配信が開始され、Twitterでも大きな話題となった。女性ヒーローの先駆けとも呼べるビッグコンテンツ、30年近く前の作品を改めて鑑賞することで、『プリキュア』などに通じる長寿シリーズの魅力を考える。

     『セーラームーン』がビッグタイトルであることは論を待たない。1992年に社会現象と言われるほどの大ヒットとなり、一般メディアでも取り上げられた。だが『セーラームーン』という作品がアニメ史で特筆すべき存在であるのは、あの時代背景を抜きにはしては語れない。

     1990年代はアニメファンにとって受難の幕開けであった。1989年のM君事件をキッカケにマンガやアニメの(主に男性)ファン全般に対する激しいバッシングの最中で、当時成年男性が「アニメが好き」を表明することは、カミングアウトと呼んでもいいぐらいハードルが高かった。
    さらには社会全体が、バブル経済の崩壊後の重苦しい時代でもあった。そんな1992年に放送開始の『セーラームーン』は、虚を突いた思い切ったデザインや、月野うさぎの、当時の主人公には珍しいドジッ子ぶりに象徴される緩く「お馬鹿」な明るさで、暗い世相に光を当てていくことになる。

     開始当初は玩具の売り上げは苦戦して打ち切りも検討されたというが、クリスマス商戦には想定を遥かに超える人気で急遽延長が決定。同じく1992年末のコミックマーケットでも大量の同人誌が頒布された。『セーラームーン』がアニメファンに強くアピールした要因を、庵野秀明は「凄く使い勝手のいい遊び場なんですよ」と分析している(インファス発行『STUDIO VOICE』1996年10月号での東浩紀との対談)。
    セーラー戦士たちは無論、敵のクンツァイトとゾイサイトのBL的な関係性は「クン×ゾイ」と呼ばれて人気となった。そして同人誌の描き手の多くが女性だったところに『セーラームーン』のエポックメイキングたる所以がある。アニメファンの男女の垣根を取り払ってみせたのだ。

     その熱気に加え3年後の『新世紀エヴァンゲリオン』の大爆発を受け、大人がアニメを観て語ることが市民権を得ることになる。『鉄腕アトム』以来の日本アニメの歴史を、現在の繁栄に繋げた功績で『セーラームーン』は永遠にアニメ史に名を遺した。

     ミュージカル版は、2.5次元という言葉が生まれる以前から大人のファンを引きつけキャストを更新して上演され、実写版、さらに新アニメ版が製作され、日経BP社『日経エンタテインメント』誌2014年3月号の「アニメ名作遺産100」の90年代タイトル部門で12位にランクインしている。

    全文はソースで

    【『美少女戦士セーラームーン』がアニメ界に起こした革命 無料配信を機に考える】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: muffin ★ 2020/05/19(火) 10:39:03.03 ID:+YdRD+tW9
    https://www.oricon.co.jp/news/2162322/full/
    2020-05-19

    人気漫画『鬼滅の刃』(作者:吾峠呼世晴)が、18日発売の『週刊少年ジャンプ』(集英社)24号で最終回を迎え、人気絶頂で約4年3ヶ月の歴史に幕を下ろした。13日に発売されたコミックス第20巻で累計発行部数6000万部を突破するなど、出版不況と言われるなか残した功績は大きいが、中でも貢献したのは同誌にとって課題であった“子ども読者”の獲得だった。

    中略

    売上に十分貢献したと言える『鬼滅の刃』。中でも注目してほしいのは、『週刊少年ジャンプ』が課題としていた“子ども読者”の獲得だ。そして、その起爆剤となったのがテレビアニメの放送である。

    18年5月に行われたトークイベント『ジャンプのミライ2018』で同誌の中野博之編集長は、「読者の年齢層が上がっているので、子ども層をどう獲得するかというのに苦戦している。漫画を本で読まない、アニメをテレビの前で見ない世代になっている。子どもたちはYouTubeをやっているので、そこが一番のライバル」と、雑誌名に『少年』が付いている以上、子ども読者を増やすことを課題に挙げていた。そして、翌月に『鬼滅の刃』のテレビアニメ化が発表されている。

    もちろん、テレビアニメ化の発表ですぐに読者が増えたわけではない。18年6月のアニメ化発表時点の累計発行部数は250万部、アニメ放送開始の直後、昨年4月6日時点で350万と、大きな変化はなかった。しかし、放送が終了した昨年9月末時点で一気に1200万部を突破しており、アニメが放送された半年足らずで状況が一変したことがわかる。

    この中で『ジャンプ』が課題として挙げていた「子ども読者の獲得」はどうだったのか。放送が終わった3ヶ月後に行われた昨年末の『ジャンプフェスタ2020』では、アニメで炭治郎役を担当した花江夏樹らメインキャストが出演する『鬼滅の刃』ステージイベントが開催。小学生以下の来場者が優先的に入れる『キッズエリア』が満席、家族連れが目立ち、一般席もほぼ満席状態で、運営側は急きょ通路に席を設けるほどだった。 また、今月5日に発表された、小学生に「今まで読んだ中で1番好きな本」への投票を呼びかけた第2回『小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙』では、『ざんねんないきもの事典』シリーズが上位を占める中、『鬼滅の刃』のノベライズである『鬼滅の刃 しあわせの花』が10位にランクイン。漫画原作で唯一のランクインとなり、本が苦手な子どもたちも図書館などで読むことが多かったという。

    子ども人気の獲得が急務だった『ジャンプ』において、『鬼滅の刃』はコミックスの売上を含めて、若年層、もっと言えば児童層の読者獲得に大きく貢献したと言えるだろう。今月2日発売の少女漫画誌『りぼん』は、『鬼滅の刃』とコラボレーションし、カラー8ページに及ぶ大ボリュームで特集された。この規模の特集は集英社によると「前代未聞」だと言うのだから、少女読者からの支持もあることがわかる。

    テレビアニメを見てファンになったという、都内在住のある一家に取材すると、小学6年生の長女は「好きなキャラクターは累と猗窩座。学校では鬼派と鬼殺隊派になって言い合いになる」とクラス内で盛り上がっている様子。また、小学3年生の長男は「好きなキャラクターは、煉獄杏寿郎と富岡義勇。学校では、それぞれの好きなキャラクターになりきって戦います」とチャンバラごっこをして楽しんでいると話してくれた。

    父はというと、「子どもたちにお願いされてコミックスを買いそろえて、アニメも一緒に視聴したら、私も大ファンになってしまい…。私の友人も『鬼滅の刃』にハマっている方が多く、ジャンプを久しぶりに購入したそうです」と“子ども”と“大人”2世代で読者を獲得している。以前の『ジャンプ』読者が再び同誌を手にする事例もあるようだ。

    この1年、ブームを巻き起こした『鬼滅の刃』。子ども読者獲得が課題だった『ジャンプ』を救ったわけだが、劇場版の公開も控えるなど、しばらくブームは続き、さらに同誌に貢献し続けていくのは間違いない。

    【『鬼滅の刃』、ジャンプへの多大な貢献 “子ども読者”獲得の課題に光明 親も熱中し再び『ジャンプ』読者に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 湛然 ★ 2020/05/19(火) 05:15:37.12 ID:VXvyThqi9
    椿鬼奴、『鬼滅の刃』最終回を"厳かな儀式のつもりで"読む…その姿勢にファン「愛しか感じない」
    更新日:2020/05/18 18:39 COCONUTS(文:オハナはん)
    https://coconutsjapan.com/entertainment/tsubakioniyakko-demonslayer/34089/

    tsubakioniyakko
    https://www.instagram.com/p/CAUX5Tcgbxw/

    https://scontent-sjc3-1.cdninstagram.com/v/t51.2885-15/e35/s1080x1080/97905066_1129855950718976_21782674518137733_n.jpg?_nc_ht=scontent-sjc3-1.cdninstagram.com&_nc_cat=1&_nc_ohc=FoSUw8arbBUAX8eqqHD&oh=ae86f365dfb7822b0e8cf928d2ad6bbc&oe=5EEAE515&.jpg
    https://scontent-sjc3-1.cdninstagram.com/v/t51.2885-15/e35/s1080x1080/97862782_305617270437969_5393175957984054073_n.jpg?_nc_ht=scontent-sjc3-1.cdninstagram.com&_nc_cat=1&_nc_ohc=KwUFERJeemYAX-J9v1d&oh=a0bc077c9d5f0f989992fa63d69c75e4&oe=5EEDEF8A&.jpg


    5月18日、お笑い芸人の椿鬼奴さんが自身のInstagramを更新。5月18日発売「週刊少年ジャンプ」24号への想いを投稿し、話題になっています。

    ■目を閉じて姿勢を正して、ジャンプと向かい合う

    投稿された写真は2枚。1枚目は、白いシャツを着て、姿勢を正した状態で目を閉じる椿さんの姿が。2枚目には、「週刊少年ジャンプ」と、カフェオレ、おやつが映っています。

    「厳かな儀式というつもりで今日のジャンプを読む」「好きなカフェオレとオレオとコロンで乗り切るつもりだ」とのコメントも添えられています。

    24号の「週刊少年ジャンプ」では、吾峠呼世晴さんの大人気漫画「鬼滅の刃」が最終回を迎えました。鬼滅の刃の大ファンで知られる椿さんは、それに対して敬意を持って臨んだようです。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【椿鬼奴、『鬼滅の刃』最終回を厳かな儀式のつもりで読む…その姿勢にファン「愛しか感じない」 ※画像】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: チミル ★ 2020/05/18(月) 13:16:26.74 ID:O6BJ93xU9
    人気漫画『鬼滅の刃』(作者:吾峠呼世晴)が、18日発売の『週刊少年ジャンプ』(集英社)24号で最終回を迎え、約4年3ヶ月の歴史に幕を下ろした。人気絶頂の中で連載終了となり、ツイッターでは「鬼滅完結」がトレンド入りして、早くも“鬼滅ロス”の声が。その中で「人気作がまたひとつなくなった…。ジャンプ大丈夫?」と心配する声があがると、『HUNTER×HUNTER』(作者:冨樫義博)連載再開を早急に待ち望む声があがっている。


    ※引用ここまで。全文は下記よりお願いいたします。
    https://www.oricon.co.jp/news/2162358/full/

    【『鬼滅の刃』完結でジャンプが心配… 『HUNTER×HUNTER』連載再開を期待する声があがる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: muffin ★ 2020/05/18(月) 00:20:06 ID:d+YfYJv69.net
    https://www.oricon.co.jp/news/2162233/full/
    2020-05-18 00:00

    人気漫画『鬼滅の刃』(作者:吾峠呼世晴)の第205話が、18日発売の『週刊少年ジャンプ』(集英社)24号に掲載。今号で最終回を迎え、約4年3ヶ月の歴史に幕を下ろした。ラストページでは「長きに渡るご愛読、本当にありがとうございました!吾峠先生の次回作にご期待ください!」、巻末ページでは吾峠氏が「ありがとうございました!応援してくださった皆様の幸せを心から願います」と読者へ感謝の気持ちが伝えられている。

    最終話となった第205話「幾星霜を煌めく命」は、センターカラー含む24ページで掲載され、主人公・炭治郎と妹の禰豆子、そして多くの仲間たちが描かれて「炭治郎そして鬼殺隊の物語」が締めくくられた。なお、完結を記念して、最終話を飾ったカラー複製原稿2枚と複製原稿21枚を「最終話まるごと複製原画セット」として応募者全員サービスでプレゼントされることが発表。本誌と同じB5サイズで、最終話が入った原稿袋も再現されている(読者負担額:3850円、締切6月1日)。

    また、同作の人気キャラクターで炎柱・煉獄杏寿郎の新たな物語を描く『鬼滅の刃』のスピンオフ短編『煉獄外伝』が今後、同誌にて掲載されることが発表された。『鬼滅の刃』のもうひとつの物語として、執筆するのは過去に同作のスピンオフ『鬼滅の刃 冨岡義勇【外伝】』などを担当した平野稜二氏。

    https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20200518/2162272_202005180503855001589727618c.jpg
    https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20200518/2162272_202005180503296001589727618c.jpg

    関連
    【漫画】<鬼滅の刃>人気絶頂でも完結 4年3カ月の連載に幕 [靄々★]
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1589728004/

    【『鬼滅の刃』最終回 今後は人気キャラ、炎柱・煉獄杏寿郎の新たな物語を描くスピンオフ短編『煉獄外伝』掲載発表】の続きを読む

    このページのトップヘ