アニ漫まとめログ

アニメ、漫画などの伏線をまとめたサイトです。ネタバレも含まれているので、閲覧注意です。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 牛丼 ★ 2019/12/02(月) 17:20:54 ID:vDWXZFpw9.net
    ゆでたまご、『キン肉マン』再アニメ化に意欲! 甲本ヒロトとも30年の付き合い、連載40周年記念の対談も
    2019.12.02 16:35 | リアルライブ

    ゆでたまご、『キン肉マン』再アニメ化に意欲! 甲本ヒロトとも30年の付き合い、連載40周年記念の対談も
     『キン肉マン』の作者であるゆでたまごの嶋田隆司氏と中井義則氏が11月29日、都内で初代担当編集・中野和雄氏を交えた連載40周年の記念トークショーを開催した。

     原作担当の嶋田氏は人気絶頂だった1980年代を振り返ると、「3日くらい徹夜は当たり前。『キン肉マン』と『闘将!!拉麺男』を連載していた頃が特に一番しんどかった」と照れ笑いを浮かべてコメント。「まさか18歳でデビューして40年も漫画家を続けると思わなかった。キン肉マンをこんなにも描き続けることも予想していなかった」と40周年に感慨深げ。「読者が読んでくれる限り描き続けたい。夢はもう一度、映画化されること、アニメ化されること。それができるまではやめられない」と夢を語った。

     同時に40周年を記念してミュージシャンの甲本ヒロトとの対談も実現したといい、「もう30年の付き合いです。お互いプロレスが大好きでメキシコまでプロレスを観に行ったりした仲です」とヒロトとの友情も紹介。「本当に家族ぐるみで付き合っています。今回対談ということで照れました。受けてくれるのかなって思っていたら、キン肉マンのピンバッチをつけてノリノリでやってくれました」と笑顔で話した。

     作画担当の中井氏も「一番しんどかったのは、しばらく仕事の空白の時間が三年くらいあったかと思うんですけど、その頃が一番しんどかったかもしれないです」とキャリアを振り返り、「集英社を離れて再びプレイボーイで連載させてもらって、何年かぶりに集英社の門をくぐった時に胸が熱くなったのを覚えています」としみじみコメント。「歳を取ると線も枯れてきますので、いくつになっても迫力ある絵を描けるよう努力していきたい」と話していた。

    http://dailynewsonline.jp/article/2100660/

    【ゆでたまご、『キン肉マン』再アニメ化に! 甲本ヒロトと連載40周年記念の対談も!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 牛丼 ★ 2019/11/26(火) 13:41:18.33 ID:tLtc+2VS9.net
    藤子・F・不二雄さんの人気漫画『ドラえもん』(小学館)の第1巻が、1974年の発売から45年にわたり、5.4ヶ月ペースで毎年重版されていることが26日、わかった。小学館本社で行われた、漫画『ドラえもん』コミックス0巻の発売記念の記者説明会で明かされた。

     1969年に小学館の6つの雑誌(『よいこ』『幼稚園』『小学一年生』『小学二年生』『小学三年生』『小学四年生』)にて連載をスタートした『ドラえもん』は、22世紀の未来からやってきたネコ型ロボット「ドラえもん」と、勉強もスポーツも苦手な小学生「野比のび太」が繰り広げる不思議な日常生活を描いた物語。

     ドラえもんのおなかにある四次元ポケットから取り出す多種多様な「ひみつ道具」で、のび太を手助けしたりする姿が人気となり、テレビアニメが現在も放送中。漫画は藤子・F・不二雄さんが1996年に亡くなったため、同年で終了した。

     レーベル『てんとう虫コミックス』第1号作品としてコミックス第1巻が1974年8月から刊行がスタートしており、今年11月までの段階で246刷されている。来月には247刷されることも決まっており、小学館の『ドラえもん』担当者によると「『てんとう虫』コミックスが刊行されてから今年で45周年。247を45で割ると、大体5.4くらいになる。5.4ヶ月ごとに重版しており、雑誌のようなペースで重版をしています」と説明。

     「当時とほとんど変わらない姿で世の中に出続けているコミックスは、私は知りません。ほかの作品で装丁を変えながら今でも読まれているロングセラーは世の中にありますが、ほぼ45年間変わっていない単行本は珍しいと思います」と業界でも異例の作品になっていると明かした。

     96年までに全45巻を発売しているが、コミックス第1巻が圧倒的に売れており「小学館の中では刷り数と発行部数が一番多いです」と話した。

     なお、『ドラえもん』は各雑誌の対象読者別に描き分けられていたため、6種類の異なる第1話が存在している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191126-00000336-oric-ent

    【『ドラえもん』第1巻、異例の45年間毎年重版 5.4ヶ月ペースで小学館作品の刷り数&発行部数1位】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: muffin ★ 2019/12/03(火) 01:26:37 ID:GQZM6/z39.net
    https://mantan-web.jp/article/20191130dog00m200042000c.html
    2019年12月01日

    12月4日に発売されるコミックス最新18巻の発行部数が100万部を突破することも話題の吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんのマンガ「鬼滅の刃(きめつのやいば)」。「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中のマンガで、同誌の連載作のコミックスが100万部を突破するのは「黒子のバスケ」「暗殺教室」以来の快挙となった。今、最も勢いのあるマンガ「鬼滅の刃」の人気の理由を探った。

    「鬼滅の刃」は、家族を鬼に殺された竈門炭治郎(かまど・たんじろう)が、凶暴な鬼に変異した妹を元に戻し、家族を殺した鬼を討つために旅立つ……というストーリー。2016年に同誌で連載が始まった。

    「週刊少年ジャンプ」の大看板である「ONE PIECE(ワンピース)」のコミックスの2019年の年間累計売り上げは、推定1270万部(2018年11月19日から2019年11月17日に集計、集英社調べ)で、同年の国内のマンガで1位の記録だ。「鬼滅の刃」の同年のコミックスの年間累計売り上げは推定1080万部(同)で、年末に全世界累計発行部数が4億6000万部を突破する“お化けマンガ”の「ONE PIECE」に続く、2位の記録となった。

    「鬼滅の刃」は、連載開始当時から人気はあったが、テレビアニメが今年4~9月に放送されたことが、大ブレークのきっかけになった。テレビアニメは、「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」「活撃 刀剣乱舞」などのufotable(ユーフォーテーブル)が制作。ufotableの作品は、これまでも美しい映像に定評があったが、「鬼滅の刃」の美しい映像は“神作画”と話題になった。

    2016年10月~2019年3月に「鬼滅の刃」の編集を担当し、テレビアニメ化の立ち上げにも参画した「週刊少年ジャンプ」編集部の高野健さんも「アニメも素晴らしく、アニメをきっかけにファンになった方も多い」と話す。

    中略

    高野さんは「ONE PIECE」の編集も担当している。「鬼滅の刃」「ONE PIECE」というヒット作には、ある共通点があるという。一つはキャラクターの魅力。もう一つは「言葉の力」だ。マンガでキャラクターの魅力が重視されるのはよく言われていることだが、「言葉の力」とは……。

    「言葉に魅力がある。せりふが心に残るし、リズムがいいんです。尾田先生は落語に由来する言い回し、吾峠先生は繰り返しや倒置法などの使い方がすごく魅力的です。マンガは絵、デザインなどさまざまな要素がありますが、言葉もリズムを生み出しています。ただ、言葉は磨いてどうにかなるものではないのかもしれません。新人作家でも、絵、レイアウトはまねをしながらうまくなっていきますが、言葉を伸ばすのは難しいんです」

    「ジャンプ」の新たな看板の一つになった「鬼滅の刃」。2020年には劇場版アニメ「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が公開されることも発表されることも話題になっており、人気はまだまだ加速していきそうだ。

    【『鬼滅の刃』今、最も勢いのあるマンガ 人気の理由】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/11/28(木) 16:05:11.86 ID:k1SE64eb9.net
    2019年11月28日 サマーウォーズ

    https://d1bxqgdk88uwr3.cloudfront.net/wp-content/uploads/2019/11/29004210/SW4DXposter.jpg

    スタジオ地図・細田守監督の初のオリジナル長編映画として2009年に公開された『サマーウォーズ』の4DX版が発表。2020年1月17日より全国公開される。

    現実の世界で巻き起こる事件、“仮想世界 OZ”の浮遊感、バトルシーンなどが、4DX
    でリアルに体感できる。4DX 版に合せ、劇中のアバターたちが勢ぞろいした 4DX 版ポスタービジュアルと予告編も公開された。

    https://youtu.be/YbGR4Y9-wyE



    ©2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS

    【「サマーウォーズ4DX」4DX版が2020年1月17日より全国公開。映画公開から10年、ついに“仮想世界OZ”が体感できる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 牛丼 ★ 2019/11/27(水) 00:56:41 ID:2ow6MXvE9.net
    大ヒット『鬼滅の刃』2500万部突破へ…2ヶ月弱で累計倍に 新刊18巻は初の初版100万部超え

     12月4日に発売される人気漫画『鬼滅の刃』(集英社)のコミックス18巻の初版発行部数がシリーズ初の100万部になることが決定し、累計発行部数が2500万部(電子版含む)を突破することが27日、集英社から発表された。なお、9月29日時点の累計発行部数は1200万部だったため、この2ヶ月弱で累計部数が2倍以上に跳ね上がる驚異的なペースで売り伸ばしている。

     コミックス1巻が2016年6月に発売された同作は、今年4月から9月までテレビアニメが放送され、来年には続編となる劇場版の公開、舞台公演も控えている人気作。18年6月にテレビアニメ化されることが発表された際の累計発行部数は11巻までで250万部を超えるくらいだったが、アニメ放送の影響で大きく人気に火が付いた。

     今年9月29日時点のシリーズ累計発行部数(16巻まで)は全世界1200万部と集英社から公表されており、新刊18巻の初版を含め2500万部を突破する見込みであることから、2ヶ月弱で2倍以上の発行部数を記録したことがわかる。

     ブーム化していると言っても過言ではない同作。音楽シーンにも影響は及び、テレビアニメ主題歌を務めた歌手のLiSAは、今年の『第70回NHK紅白歌合戦』(12月31日 後7:15~11:45 総合ほか)に初出場する。制作統括の加藤英明氏は選考理由について「オープニングテーマを担当した『鬼滅の刃』がヒットして、チャートでも1位。アニソンという域を超えた活躍をされている」と同作のヒットをあげて説明していた。

     今回の新刊発売&2500万部突破の見込みを記念して、12月1日より『これは、日本一慈(やさ)しい鬼退治』と銘打った広告キャンペーンを実施。東京・渋谷の街中と、東京主要駅、大阪市内JR西日本・名古屋地下鉄・福岡西鉄の主要駅に、キャラクター18名のポスターが登場する。テレビアニメではあまり描かれなかった、原作ならではの各キャラクターの慈愛あふれる「表情」と「言葉」が見どころとなる。

     2016年2月より『週刊少年ジャンプ』で連載中の同作(作者:吾峠呼世晴)は、大正時代の人喰い鬼の棲む世界が舞台。炭売りの少年・炭治郎は、人喰い鬼に家族を惨殺されたことで一変し、唯一生き残ったが鬼になってしまった妹の禰豆子を人間に戻すため、家族を殺した鬼を討つために旅をするストーリー。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191127-00000321-oric-ent

    【大ヒット『鬼滅の刃』2500万部突破へ…2ヶ月弱で累計倍に 新刊18巻は初の初版100万部超え!】の続きを読む

    このページのトップヘ