1: muffin ★ 2020/07/19(日) 20:17:53.30 ID:CAP_USER9.net
https://futabanet.jp/articles/-/81612?page=1
2020.07.19

2001年のアニメ化以来、2度目のアニメ化で人気を集めているアニメ『フルーツバスケット』。『妖怪人間ベム』を3度目のアニメとして蘇らせた『BEM』。
そして、今年10月から放送されることが話題となった『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』など、名作の“リメイク、リブート”がアニメ界のブームとなっている。
そこで今回は、数ある名作アニメを生んだ1980年代の『週刊少年ジャンプ』(集英社)にスポットを当て、「もう一度アニメ化してほしい作品」について調査。
30代と40代の男女200名を対象にアンケートを実施した。(アンケートサイト「ボイスノート」調べ)

1位 「Dr.スランプ」・鳥山明
2位 「北斗の拳」・武論尊 原哲夫
3位 「シティーハンター」・北条司
4位 「ドラゴンボール」・鳥山明
5位 「キン肉マン」・ゆでたまご
6位 「キャッツ・アイ」・北条司
7位 「聖闘士星矢」・車田正美
8位 「ハイスクール奇面組」・新沢基栄
9位 「きまぐれオレンジロード」・まつもと泉
10位「 ついでにとんちんかん」・えんどコイチ

■現代の声優で「んちゃ!」を聞いてみたい!
栄えある第1位となったのは『Dr.スランプ』。『ドラゴンボール』と並ぶ鳥山明氏の代表作で、原作は1980年から1984年の間に『週刊少年ジャンプ』で連載。1981年から1986年2月19日まで『Dr.スランプ アラレちゃん』というタイトルでフジテレビ系の水曜19時枠でアニメ化。最終回翌週の2月26日から同枠でスタートした『ドラゴンボール』にバトンタッチ。1997年11月19日のアニメ『ドラゴンボールGT』の最終回後、再び同枠で『ドクタースランプ』としてアニメ化された。

主人公は、則巻千兵衛(のりまき・せんべえ)博士が開発したロボットの女の子アラレちゃん。アニメでは声優の小山茉美により「んちゃ!」「うほほーい」「バイちゃ!」「キーーーン!」などなど、原作の独特な『アラレ語』がよりいっそうかわいらしく表現され人気を集めた。

全文はソースをご覧ください

https://futabanet.ismcdn.jp/mwimgs/9/6/728wm/img_9611690df45de37811f6196d739f5dde647914.png

2: 名無しさん@恐縮です 2020/07/19(日) 20:18:17.11 ID:EnG7O+WJ0.net
キャッツアイ定期

3: 名無しさん@恐縮です 2020/07/19(日) 20:18:37.75 ID:IGWRz2ED0.net
スランプは一度やって失敗したでしょ・・・

4: 名無しさん@恐縮です 2020/07/19(日) 20:19:06.50 ID:WmSQLwuz0.net
マキバオー

5: 名無しさん@恐縮です 2020/07/19(日) 20:19:07.31 ID:MCdxLOuh0.net
スラムダンクだろ

6: 名無しさん@恐縮です 2020/07/19(日) 20:19:15.87 ID:NKJe4q3K0.net
タッチだろ

7: 名無しさん@恐縮です 2020/07/19(日) 20:19:35.00 ID:SvAwbqzy0.net
Dr.スランプは顔でかーいの悲劇を忘れたのか

8: 名無しさん@恐縮です 2020/07/19(日) 20:19:41.19 ID:iKewmN140.net
バオー来訪者を最初から最後まできちんとやって欲しい

10: 名無しさん@恐縮です 2020/07/19(日) 20:20:07.64 ID:7bZ7rJp90.net
シティーハンターは、もっこり以前がおもしろかった

11: 名無しさん@恐縮です 2020/07/19(日) 20:20:15.38 ID:jSt19qeg0.net
ブラック・エンジェルズ

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1595157473/