アニ漫まとめログ

アニメ、漫画などの伏線をまとめたサイトです。ネタバレも含まれているので、閲覧注意です。

    2019年12月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: muffin ★ 2019/12/19(木) 01:11:35.21 ID:N9Bjm+zj9.net
    https://natalie.mu/comic/news/360004
    2019年12月19日

    野田サトル「ゴールデンカムイ」の20巻が本日12月19日に発売されたことに併せ、「ゴールデンカムイ文庫」と銘打った試し読み用の特設サイトがオープンした。

    「ゴールデンカムイ文庫」ではアイヌ文化、グルメ、アクション、ギャグなどさまざまな魅力を持つ「ゴールデンカムイ」を、「バトルアクション」「グルメ」「民俗学」「スポ根モノ」「喧嘩モノ」「サスペンス」「漢の生き様」「未確認生物」「任侠」「恋愛」「モンスター」「ヒューマンドラマ」の12テーマに分類し、それぞれのジャンルに沿った「そこから読んでも楽しめる」エピソードを掲載。各試し読みをシェアすることで、ジャンルごとに制作されたオリジナル壁紙をダウンロードできる機能も用意されている。

    「ゴールデンカムイ文庫」
    https://youngjump.jp/goldenkamuy/contents/bunko/

    https://ogre.natalie.mu/media/news/comic/2019/1218/kamui.jpg

    【「ゴールデンカムイ」グルメ、恋愛、民俗学、サスペンスなど12ジャンルに分類した試し読みサイトオープン】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無し募集中。。。 2019/12/20(金) 12:44:08.27 0.net

    【野球会社のミズノさん、ドラゴンボールとコラボ決定、ベジータ服のプロテクターまで出してしまう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: バグダッドの夜食 ★ 2019/12/22(日) 11:03:23.53 ID:32xpjnSg9.net
     
    アラフォー男性、および女性読者が抱える課題
    お色気要素とどう向き合うか

     話が堅苦しくなってしまったが、先ほどのアラフォー女性のジャンプへの個人的な感想も興味深かった。

    「『幽遊白書』とかのジャンプは楽しく読んでいたんだけど、『ONE PIECE』のオカマネタや、女性キャラの胸が強調されているのをだんだん子どもっぽいと感じるようになっていった。

     今も単行本を買って愛読している少年漫画があるが、ヒロインの描かれ方やちょっとしたお色気要素の入り方には抵抗がある。

     裸そのものがイヤというより、『見たいわけじゃないけど見えちゃったんですよ~(でもこういうの好きですよね?)』みたいなノリがイヤだ…」

     おそらく男子・男性読者はあまり持ちえない視点である。しかしこうして言葉にして聞いてみると、なるほど筆者の中にも同様の思いがあることに気付かされた。

     筆者が少年のころ連載されていた『電影少女』は衝撃的なお色気を子どもたちに運んでくれたが、子どもたちは成長するにつれて少年誌のお色気ごときでは全く動じなくなってくる。もっと刺激の強いお色気を別のコンテンツで充足できるからである。

    『電影少女』の作者、桂正和氏の描く臀部(でんぶ)は今見ても芸術的だと思うが、昔と違って性的に興奮させられるわけではない。それは筆者が大人になっていったからであり、大人になってから少年誌で目撃するお色気要素は「なくてもいいけど、まあ子どもたちを喜ばせるためには仕方ないのだろう」と、無意識のうちに物わかりがいいふうの姿勢で相対していた。

     しかし、それらのお色気要素が作品に十二分にのめり込むのを全く阻害していなかったのかとわが身を問えば、おそらく「阻害していた」のである。これは大人になってから生まれた少年ならざる点、ジャンプとすれ違っている点である。

     なお、少年誌に限らず男子・男性向けの二次元創作物では、女性の登場人物の胸部が現実離れした発達かげんを示していることが多い。

     おそらく需要があるからそうなっているのだが、筆者は巨乳爆乳超乳魔乳の類にはあまり執着していないので、ヒロインの顔がすごくかわいくて性格も好みでどれだけ魅力的だろうと、シャツの下に樽をしまっているような胸のあんばいだとヒロインの魅力より前に創作側の思惑が見えてきてしまって感情移入できず、一歩引いたところで眺めるにとどまるのである。

     作り手と受け手のこうしたすれ違いは「子どもと大人」の差だけに起因するものではなく、もはやフェティシズムの範疇(はんちゅう)なので、どちらかが譲歩や調整をしてどうこうという次元の問題ではない。“仕方ないこと”である。

     ともあれ、さすがにいつの間にか少年のころとは視点が変わっているようだが、やはりジャンプは面白く、なんならジャンプに限らず漫画は面白い。

     今後あと何年ジャンプを購読していくのかわからないアラフォー読者たちだが、老境に至って読むジャンプにはさらに新たなる発見があるのかもしれない。


    詳細はリンク先をご覧ください。

    『少年ジャンプ』について現役読者のアラフォーおじさんたちが存分に語ってみた(上)
    https://diamond.jp/articles/-/223977
    DIAMOND online 武藤弘樹 2019.12.21 5:31
    ケース1:筆者(購読理由「少年の心を失いたくない」)

    『少年ジャンプ』について現役読者のアラフォーおじさんたちが存分に語ってみた(下)
    https://diamond.jp/articles/-/224248
    DIAMOND online 武藤弘樹 2019.12.21 5:30
    ケース2:37歳男性、マンガ好きアラフォー女性に聞いた巷の一部からの指摘


    関連スレ >>0�上)に関連内容あり

    【スポニチ】「いだてん」は“でんでん現象”か?大河最低視聴率とネット好評&席巻 “乖離”のワケ 録画も直虎下回る
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1576638511/


    ★野球とサッカーの対立を煽る、業者スレ立て人を芸スポ+から追放しよう★

    【CB】悪質スレッド報告とスレ立て人資格★CAP停止(実質自治スレ)★248
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1576815904/
    ・悪意のあるスレッド
    ・誤解を招くスレッド
    ・ほぼ同じ話題の重複スレッド
    ・政治や災害それ自体のスレッド
    など、お気軽にご報告ください。
    スレッド検索にこちらもご活用ください。
    http://www.kusanone-net.com/news_search.php?str=%E9%8E%E7%83&ita=8&creator=Egg
    http://www.kusanone-net.com/news_search.php?str=%E3%B5%E3%83%E3%AB%E3%BC&ita=8&creator=%E7%A0%E6%BC%A0

    【『少年ジャンプ』について現役読者のアラフォーおじさんたちが存分に語ってみた「少年の心を失いたくない」電影少女など】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 牛丼 ★ 2019/12/23(月) 15:37:08 ID:fGb3ZjO09.net
    アニメ化してほしいマンガは?【完結作品編】 マギ、ガンダムなど“最後までアニメで見たい!”の声多数
    「マギ」(c)大高忍/小学館・マギ製作委員会・MBS
    日本では毎クール大量のアニメ作品が放送されていますが、それを支えているのが豊富なマンガ原作です。現在放送中のアニメや、今後のラインナップを見ても、マンガ原作の作品が多数を占めています。

    そこでアニメ!アニメ!では、2019年上半期に引き続き「アニメ化してほしいマンガは?(2019年下半期)」アンケートを実施しました。11月30日から12月11日までのアンケート期間中に197人から回答を得ました。
    男女比は男性約30パーセント、女性約70パーセントと女性が多め。年齢層は19歳以下が約35パーセント、20代が約30パーセントと若年層が中心でした。今回は完結作品の結果を発表します。


    ■すでに映像化されたタイトルが人気
    完結作品編の結果は非常に投票がバラけました。なので今回はランキング形式ではなく、人気を集めた作品についてコメントを紹介致します。

    寄せられたタイトルを見てみると、目立ったのは、すでにアニメ化されたことがあるタイトルを完結まで見たいという意見でした。

    たとえば『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』には「1stガンダムで描かれたときよりも、各キャラクターに個性や意志の強さが見えて魅力的になったように感じます。アニメ化された過去編の続きが観たいです」。

    『君に届け』には「セカンドシーズンのその後もアニメで観たい。爽子ちゃんだけでなく、ちづちゃんあやねちゃんの恋の行方も! 優しい世界できゅんきゅんしたいです」。

    『マギ』には「2期の後からのお話もとても面白いから! また会いたい!」。

    『ぬらりひょんの孫』には「ラスボスとの決着がアニメで描かれないのはとても惜しいと思ったから!」といった声が届いています。
    中には『僕のヒーローアカデミア すまっしゅ!!』のように「スピンオフのギャグマンガらしく、本編とは違った描かれ方がされていて面白かった。ギャップを楽しめそうなので、本編と同じキャストでアニメ化したら面白くなりそう」と人気シリーズのスピンオフをアニメ化してほしいというコメントも。

    そのほか『11人いる!』では「最高に面白い作品なので、若い人に知ってほしい」と過去の名作を再び映像化することで、新しいファンにも見てほしいと考えている読者もいました。

    もちろんアニメ化されていないタイトルへの投票も多く、『國崎出雲の事情』には「週刊少年サンデーという少年誌でこれをやってたのか! と驚く、男子×男の娘マンガ。連載当時はアニメ化のハードルが高かったかもしれないけれど、今ならいける。めちゃくちゃ面白いのでぜひアニメ化してほしい」。
    『天使とアクト!!』には「リアルな声優業界が描かれていて面白い。一度モーションコミック化されたので、その時のキャストでアニメ化されると嬉しいです」と声優をテーマにしたタイトルにも投票がありました。
    ■投票が多かったタイトル
    [アニメ化してほしいマンガは? 完結作品編 2019年下半期]
    <完結までアニメで見たい作品>
    『イヌイさんッ!』
    『やがて君になる』
    『マギ』
    『ぬらりひょんの孫』
    『境界のRINNE』
    『銀魂』
    『火ノ丸相撲』

    <アニメ化されていない作品>
    『マジンガーZ対トランスフォーマー』
    『水玉ハニーボーイ』
    『動物のお医者さん』
    『僕のヒーローアカデミア すまっしゅ!!』
    『國崎出雲の事情』
    『大怪獣激闘 ガメラ対バルゴン COMIC VERSION』
    『天使とアクト!!』

    (回答期間:2019年11月30日~12月11日)
    https://i.imgur.com/dCjJzTd.jpg
    https://i.imgur.com/W0EjKER.jpg
    https://i.imgur.com/avbmIh6.jpg
    https://i.imgur.com/YjMFmKd.jpg
    https://i.imgur.com/F6dkuXf.jpg
    https://i.imgur.com/J0bX9JI.jpg
    https://i.imgur.com/7CYf1I0.jpg
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191222-00000002-anmanmv-ent

    【アニメ化してほしいマンガは?「完結作品編」マギ、ガンダムなど“最後までアニメで見たい!”の声多数!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    <div class="t_h" >1: <span style="color: green; font-weight: bold;">朝一から閉店までφ ★</span> <span style="color: gray;"> 2019/12/21(土) 09:18:05.90 ID:uGmioo5L9.net</span></div>
    <div class="t_b" style="font-weight:bold;font-size:18px;line-height:27px;color:#ff0000;background-color:#f5f5f5;margin:5px 20px 10px;padding:10px;border:1px solid #cccccc;border-color:#cccccc;"> 2019年12月20日 <br /> <br /> <a class="image" href="http://d1bxqgdk88uwr3.cloudfront.net/wp-content/uploads/2019/12/21041306/KeyVisual.jpg" target="_blank">https://d1bxqgdk88uwr3.cloudfront.net/wp-content/uploads/2019/12/21041306/KeyVisual.jpg</a> <br /> <br /> <br /> 『カードキャプターさくら クリアカード編』TVシリーズ全22話が、コンパクトなBlu-ray2枚組になって新たにリリースされることが決定した。発売日は主人公・木之本桜の誕生日でもある2020年4月1日、価格は22,545円+税。 <br /> <br /> 封入特典には、さくらちゃんのお誕生日記念したバースデーカードセットを封入。ほか、アニメ描き下ろし三方背BOX&デジパック仕様、エンドレスリピート再生機能付きノンクレジットオープニング/ノンクレジットエンディングも収録される。 <br /> <br /> カードキャプターさくら クリアカード編 Compact Edition <br /> 発売日:2020年4月1日(水) 収録話数:全22話 組数:Blu-ray 2枚組 <br /> 価格:22,545円+税 <br /> <商品仕様/特典> <br /> 商品仕様:アニメ描き下ろし三方背BOX&デジパック <br /> 封入特典:さくらちゃんお誕生日記念バースデーカードセット <br /> 大切な人の誕生日に、心を込めてメッセージを贈ろう! <br /> 映像特典:ノンクレジットオープニング/ノンクレジットエンディング <br /> ※エンドレスリピート再生機能付き <br /> <br /> *特典、仕様につきましては一部変更となる可能性がございます。予めご了承ください。 <br /> <br /> <br /> <br /> 店舗別特典 <br />      ===== 後略 ===== <br /> 全文は下記URLで <br /> <a href="http://www.anime-recorder.com/blu-ray-dvd/130053/" target="_blank">https://www.anime-recorder.com/blu-ray-dvd/130053/</a> <br /> <br /> ©CLAMP・ST/講談社・NEP・NHK </div><br />
    【『カードキャプターさくら クリアカード編』全22話を収録したBlu-ray Compact Editionが4月1日に発売】の続きを読む

    このページのトップヘ