アニ漫まとめログ

アニメ、漫画などの伏線をまとめたサイトです。ネタバレも含まれているので、閲覧注意です。

    約束のネバーランド

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 鉄チーズ烏 ★ 2020/07/03(金) 18:58:16.71 ID:gk5zU3mA9
    2020年7月3日 12時01分
    https://www.cinematoday.jp/news/N0117108
    https://img.cinematoday.jp/a/-bLmaguomApg/_size_1000x/_v_1593744175/main.jpg

     実写映画『約束のネバーランド』(12月18日公開)でクローネを演じる渡辺直美が迫真の演技でインパクト抜群の“隙間顔芸”を披露する広告が、3日より渋谷の各所に登場する。白井カイウ、出水ぽすかによる漫画「約束のネバーランド」19巻(7月3日発売)の発売にあわせた、コミックス×実写映画のコラボキャンペーンとなる。

     このキャンペーンは、コミックスと実写映画をクロスオーバーさせたもの。映画でクローネ役を務める渡辺が、クローネの「監視者」という役割になぞらえて、アニメ・マンガの聖地「アニメイト渋谷」のエレベーター、周辺ビルの隙間や自動販売機などの物陰を使った広告のほか、渋谷駅周辺では縦約25m×横約50mを誇る国内最大級のビル壁面広告に登場する。

     「約束のネバーランド」は、孤児院のグレイス=フィールドハウスで、ママと呼ばれるイザベラのもと幸せに暮らしていた子供たちが鬼の食料として育てられてきたと知り、決死の脱出に挑む姿を描く。映画版には浜辺美波(エマ)、城桧吏(レイ)、板垣李光人(ノーマン)、北川景子(イザベラ)らが出演。(編集部・小山美咲)

    【『約束のネバーランド』実写クローネ・渡辺直美、衝撃の渋谷ジャック!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: muffin ★ 2020/06/15(月) 00:39:41.34 ID:aAicGe+X9
    https://natalie.mu/comic/news/383221
    2020年6月15日

    白井カイウ原作による出水ぽすか「約束のネバーランド」が、本日6月15日に発売された週刊少年ジャンプ28号(集英社)にてセンターカラー27ページで完結した。

    「約束のネバーランド」は、外の世界から断絶された孤児院・グレイス=フィールドハウスで暮らすエマ、レイ、ノーマンの少年少女3人を中心に描く脱獄ファンタジー。2016年8月より週刊少年ジャンプにて連載され、「このマンガがすごい!2018」オトコ編1位、第63回小学館漫画賞の少年向け部門などさまざまな賞を受賞している。12月18日には実写映画の公開、2021年1月にはTVアニメ第2期の放送を控えており、海外ドラマ化に向けたプロジェクトの始動も先日発表された。

    完結を記念し集英社は、最終話の複製原稿全ページB5サイズのセットを原稿袋とともにプレゼントする応募者全員サービスを実施。希望者は今号のジャンプに付いている応募シートを使って申し込もう。読者負担金は税込3850円。

    なお単行本19巻は7月3日、最終20巻は10月に刊行予定。ファンブックや、これまでに発表されたイラスト、初解禁となる設定画などを収めた画集の制作も決定した。

    さらに出水がキャラクターデザインやコンセプトアートを担当する、LINEと集英社によるゲームプロジェクトも始動。今号のジャンプにはゲームのティザービジュアルやキャラクターラフなども掲載されている。

    https://ogre.natalie.mu/media/news/comic/2020/0614/yakuneve01.jpg
    https://ogre.natalie.mu/media/news/comic/2020/0614/yakuneve018.jpg
    https://ogre.natalie.mu/media/news/comic/2020/0614/jump2028.jpg

    【少年ジャンプ「約束のネバーランド」約4年の連載に幕、ファンブックや画集の制作も決定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 湛然 ★ 2020/06/11(Thu) 05:09:56 ID:UW58VNDy9.net
    漫画『約束のネバーランド』海外実写ドラマ化 監督はロドニー・ロスマン氏で制作はFox21
    6/11(木) 5:00 オリコン
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d624022cfdcef4bb6e07dc5caf0d71e4ba342f6a
    海外実写ドラマ化される漫画『約束のネバーランド』 (C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200611-00000304-oric-000-1-view.jpg


     人気漫画『約束のネバーランド』(公式略称:約ネバ 原作:白井カイウ、作画:出水ぽすか)が海外実写ドラマ化(英語版)されることが11日、集英社より発表された。プロジェクトが始動し、監督を『スパイダーマン:スパイダーバース』(2018年)でアカデミー最優秀長編アニメーション賞を受賞したロドニー・ロスマン氏、プロデューサーをドラマ『HEROES』(06~10年)シリーズ出演やドラマ『Death Note/デスノート』(2017年、Netflix配信)を制作したマシ・オカ氏が担当。制作はヒットドラマを多数生み出してきたFox21、配信はAmazon Prime Videoで行う。

     原作漫画は2016年8月から『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載がスタートし、連載誌では今、最終章のクライマックスを迎えているが、海外ドラマ化の発表とともに、6月上旬の既刊コミックス重版(1~18巻)により、全世界での累計発行部数が2100万部(電子版含む)を突破したことがわかった。あわせて、7月3日に発売される最新19巻の表紙が初公開された。

     同作は、孤児院で平穏に暮らす少年少女たちが、孤児院が自分たちのことを「『鬼』の食用として育てている」という秘密を知り、脱獄を計画するファンタジー。主人公のエマを中心に、孤児院で育てられた子どもたちが過酷な運命に抗いながらも希望に向かっていくストーリーや、読み応えのある心理戦などのサスペンス要素や迫力のあるアクションシーンが人気を博している。

     『このマンガがすごい!2018 オトコ編1位』(宝島社)や『第63回小学館漫画賞』少年向け部門など、さまざまな賞を受賞。12月18日には浜辺美波主演で実写映画の公開、テレビアニメが19年1月に放送され、来年1月に第2期の放送が控えている。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【漫画『約束のネバーランド』海外実写ドラマ化 監督はロドニー・ロスマン氏で制作はFox21】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無し募集中。。。 2020/02/26(水) 21:13:42 ID:0.net
    見る目がないわおまえら

    【鬼滅の刃より約束のネバーランドのほうが100000億倍おもしろい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 湛然 ★ 2020/02/26(水) 05:08:10.80 ID:bARs5Fo99.net
    2/26(水) 5:00 スポーツ報知
    北川景子が映画「約束のネバーランド」のママ役に決定 クローネ役は渡辺直美
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200226-02260028-sph-ent
    映画「約束のネバーランド」でイザベラを演じる北川景子(右)とクローネ役の渡辺直美
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200226-02260028-sph-000-1-view.jpg


     女優の北川景子(33)が、浜辺美波(19)主演の映画「約束のネバーランド」(12月18日公開、平川雄一朗監督)で物語の重要人物となる孤児院の最愛のママ(飼育監)を演じることが25日、分かった。

     週刊少年ジャンプに連載中で、累計発行部数1800万部超の白井カイウ氏(作画・出水ぽすか氏)の人気漫画が原作の脱獄サスペンス。北川ふんするイザベラは、主人公エマ(浜辺)が暮らす孤児院で最愛のママとして慕われるが、実は鬼に献上するための高い知能を持った“最上級の食用児”を育てる飼育監。慈愛に満ちた理想的なママと、鬼の手下として冷酷な態度でエマを追い詰める二面性を持った役どころになる。

     漫画を読んだ北川は「とても面白くて、漫画の世界観に引き込まれていきました」とコメント。一方で「なかなか(出演を)決断することができず、ギリギリまで考えた」という。

     その理由について「漫画原作を映像化することの難しさは、どの俳優も嫌というほど理解している。この作品の世界観を、漫画のクオリティーを損なうことなく実写化するのは不可能という思いがあった」と説明。「最終的には、平川監督とまた現場を踏んでみたいという思いと、イザベラの年齢設定、(彼女の)キャラクター含めた原作の設定を1つも変えないという確約をいただけたので、思い切ってお受けしようと決めました」と出演の決め手を語った。

     また渡辺直美(32)が野心と狡猾(こうかつ)さを持ったイザベラの手下・クローネ役を演じる。表情豊かで、過剰なほどの動きがある異色のキャラクターに渡辺は「監督と相談しながら全力でチャレンジしました。激しいクローネに現場の小さな子供たちは軽く引いてました(笑い)。イザベラと一緒に、子供たちの前に立ちはだかる存在になりたいと思います」と意気込んでいる。

    (おわり)

    【北川景子が映画「約束のネバーランド」のママ役に決定 クローネ役は渡辺直美】の続きを読む

    このページのトップヘ