アニ漫まとめログ

アニメ、漫画などの伏線をまとめたサイトです。ネタバレも含まれているので、閲覧注意です。

    漫画

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 臼羅昆布 ★ 2020/03/26(木) 21:08:02.57 ID:4Miq6Njs9
    2020年3月26日 20時40分
    https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2020032602100229.html

    8月21日から23日まで東京の世田谷パブリックシアターで上演するVR能「攻殻機動隊」のプレ上演舞台あいさつが26日、
    東京・千代田区の明治大学アカデミーホールで行われ、観世流能楽師の坂口貴信(43)、川口晃平らが出席した。
    専用メガネなしでVR(仮想現実)を楽しめる最先端技術を使って日本を代表する伝統芸能と大ヒットSF漫画を“融合”させた、まったく新しい能舞台。
    この日は約5分間上演され、川口扮(ふん)する草薙素子が浮かび上がったり消えたりしながら舞う幻想的な舞台で観客の目をくぎ付けにした。
    今回の試みについて坂口は「700年前の古典文学を題材にした能は難しい、堅苦しいイメージがある。この先も能が何百年も続いていくためには、
     若い人が能に触れるきっかけを作らないといけない」と説明。「今回の作品は能楽堂でやることは絶対にないので見逃さないで。
     評判が悪かったら2度とやりません」と猛アピールした。

    https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/images/PK2020032602100362_size0.jpg
    プレ上演されたVR能「攻殻機動隊」

    【VR技術で能×攻殻機動隊 日本の伝統芸能と大ヒットSF漫画が融合】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひかり ★ 2020/03/20(金) 21:23:11 ID:OsyAE68j9.net
     昨年12月12日よりTwitterでスタートし、SNSで話題となっていた漫画家・きくちゆうき氏の4コマ漫画『100日後に死ぬワニ』(略:100ワニ)が20日、
    最終回を迎えた。それを記念して小学館のゲッサン(月刊少年サンデー)編集部より単行本化されることが発表された。投稿してきた漫画に、後日譚など
    28ページを描き下ろして収録した“オールカラーコミックス”として、4月8日に発売される。本文136ページで価格は1000円(税別)。

     『100日後に死ぬワニ』は、きくち氏が自身のツイッター(@yuukikikuchi)で毎日投稿している漫画で、主人公のワニの日常を描いた物語。
    しかし「100日後の死」を前提に描いており、1日目は、ワニがただテレビを見て笑っているだけの誰にでもある普通の風景だが、4コマ目の最後に
    「死まであと99日」と“死”へのカウントダウンを告知。

     ワニ自身は自分の未来を知りもせず、普段と変わらない毎日を過ごしているのだが、刻一刻と迫るXデーに読者は見守りながら「100日目は一体どうなるのか?」
    「やだ、死なないでほしい」「100日間ずっと笑っていてほしい」などとコメント。フォロワーも当初は1万ほどだったのが、1月中旬には40万強、
    2月中旬に90万を超え、3月17日には150万を突破。20日午後7時の時点では約195万で、この約3ヶ月で190万増となり、多くのメディアも取り上げるなど
    大きな反響となっていた。

     最終回を迎え、きくち氏は直筆イラスト付きコメントで「『100日後に死ぬワニ』が100日目を迎えました。何事にも“終わり”はあるものだと思います。
    ワニにも“終わり”がきました。ワニの100日間を見て何かを感じたり気付いてくれたらうれしく思います」と心境。

     「自分の“終わり”周囲の人や物の“終わり”を、考え今なにをすべきか、なにが正しいのか、それぞれが最善の選択をできたり考えるきっかけになるような
    作品にしたいと思い描きました」と作品に込めた思いを説明。続けて「ありがたいことに単行本も発売されることになったので、見かけた際は手に取って
    いただけるとうれしいです」と呼びかけた。

     また、同作のファンを公言する4人の著名人からもコメントが寄せられた。

    ・水野良樹(いきものがかり)
    ラストシーンを前にしたとき、気がつくのだと思います。この物語は「死ぬ」ことではなく「生きる」ことを描いていて、「誰か」のことではなく、
    ページをめくった「あなた」のことを描いているのだと。100日後の“はじまり”に、きっと出会うことができます。

    ・はじめしゃちょー
    最初は何気ない気持ちでワニくんを見ていたのですが、死ぬ日が近づくにつれて、彼を見ていると、毎日を噛み締めて生きなきゃいけないと思うように
    なってきました。生き物の生と死がここに。

    ・田村淳
    “死まであと◯日”これだけで全然違って見えてくる!自分はあと何日なのか…、何でもない日常に何かを起こしたくなった!

    ・上田慎一郎(映画監督)
    「死まであと○日」。文章ひとつで物語の見え方がガラリと変わる。なんという発明でしょう。読者は自分や周りの人の「死」について意識し、
    それによって「今」の行動を変えていく。なんとすばらしい発明でしょう。

    オリコン

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200320-00000321-oric-ent
    https://amd.c.yimg.jp/im_siggIp4LObK00DvYsnqcRBrkpw---x720-y900-q90-exp3h-pril/amd/20200320-00000321-oric-000-1-view.jpg

    【完結の『100日後に死ぬワニ』単行本化で4・8発売 オールカラーで後日譚なども収録】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: フォーエバー ★ 2020/03/08(日) 12:12:53 ID:ygzR/Ktw9.net
    2020年に40周年を迎えるコミック『まいっちんぐマチコ先生』(原作:えびはら武司)の舞台が、初の大阪進出を果たすにあたり同公演の出演キャストを募集する。物語はこの舞台だけの完全オリジナルストーリーで、主演の麻衣マチコ役は今作は舞台単独初主演となる鈴原優美。

    【写真】麻衣マチコ役: 鈴原優美の美ボディ。

     『まいっちんぐマチコ先生』は、私立あらま学園の女性教師・麻衣マチコと生徒達が繰り広げるギャグ漫画。 1980年代前半にテレビアニメを中心に人気となり、「まいっちんぐ!」という セリフがブームとなった。

     同作は2017年・2018年・2019年の3年連続で実写舞台化されており、毎年満員御礼を記録。今年2020年も舞台化が決定し、初の大阪公演も決定。もちろんスケベな演出盛り沢山で、より一層ドタバタでエッチなコメディに仕上がっている。

     主演の麻衣マチコ役を演じる鈴原優美は、今作は舞台単独初主演となる。オーディション応募延長してるよ!40周年をむかえるまいっちんぐマチコ先生を一緒に盛り上げてくれるキャストさん大募集!なにわのパワーでマチコ先生40周年を盛り上げるため、大阪、関西の方からの応募を待ってます!楽しい舞台を一緒につくりましょう!」とメッセージを送っている。

     募集しているのは女性で年齢不問。応募の締め切りは3月31日。応募の方法はオーディション情報サイト「デビュー」に掲載されている。

    3/7(土) 12:31配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200307-00000326-devi-ent
    https://i.imgur.com/XVeS1Ny.jpg

    【「まいっちんぐマチコ先生」誕生40周年記念で大阪公演開催 出演女性キャストを募集中】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ゴン太のん太猫 ★ 2020/03/08(日) 07:46:45 ID:5Jwgx5YJ9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200307-00010002-magmix-ent
    「りぼん」が人と人をむすんだエピソード

     1955年に創刊された少女マンガ誌「りぼん」は、2020年8月3日(月)に創刊65周年を迎え、
    「あなたと誰かを”むすぶ“」ことをコンセプトとした記念プロジェクト【りぼんの りぼん】が始動しました。

     毎月発売日が過ぎると、友達に「今月号のりぼん読んだ!?」とあいさつのように言っていた小学生時代。
    ふろくのノートを使った交換日記の中で、「私は今月どの作品が面白いと思ったでしょうか!? クイズ」を出したり(今思い返すと「そんなの知らんがな」としか言いようがない)、ふろくのメモ帳やシールを交換し合ったり、思い出はたくさんあります。

     以前、筆者が「りぼん」にまつわる思い出をネットで募集し、1000人から集まったアンケートのなかにも「りぼん」が人と人を“むすぶ”エピソードはたくさんありました。

    【中学に入ってから、隣の子と「りぼん」をきっかけに仲良しになり、30を過ぎた今でも大親友。よく「りぼん」の話をします。(1985年生まれ)】
    【文通相手に手紙を出す際にふろくのレターセットを使ったら、相手からもふろくの便せんでお返事が来て、それがきっかけでマンガの話で盛り上がりました。(1979年生まれ)】
    【最新号が出ると友達の家に持って行って、ふたりでマンガの一コマずつ音読していました。(1978年生まれ)】
    【友達と『ときめきトゥナイト』ごっこをしていた。(1972年生まれ)】
    【「りぼん」をきっかけに、友達が増えた。「りぼん」を毎月発売日に買って、友達の家で一緒にふろくを組み立てたり、マンガを読んで感想を言いあったりしていました。(1989年生まれ)】

     今はSNSを通じて同じマンガのファン同士が気軽につながることができますが、ネット普及以前にも会ったことのない読者同士の交流は存在しました。

     80年代の「りぼん」の、ページの下のほうに掲載されていたコーナー「おともだちがほしい」には、読者が文通相手を募集するひと言コメントが毎月掲載されていました。
    そこには本物の住所・本名・年齢も記載されており、「みんな自由にお手紙を送ろう!」という、今見るとなんて個人情報ゆるゆるなんだ……!! とツッコまざるを得ないシステム。

    【文通募集コーナーに載っていた何人かにお手紙を書いて、ひとりの方からお返事が来てしばらく文通が続きました。
    子供の頃に、とても遠くに住む子と大好きな「りぼん」のお話ができた感激は忘れられませんし、手紙のなかに素敵なイラストがいつも添えてありうれしかったです。
    掲載されたことでとてもたくさんの方から文通希望のお手紙が来たと書いてありました。大切な思い出です。(1975年生まれ)】

     ネットも普及しきった今となっては貴重なエピソードです。この当時の「りぼん」の発行部数は200万部だっただけあって、やはり一度掲載されると手紙はたくさん届いたようですね。

     このように身近な友達だけでなく、会ったことがない人同士を“むすぶ”役割も果たしてきた「りぼん」は、単なる読み物ではなく、重要な交流ツールでもあったのです。

    http://imgur.com/iyx1LMb.jpg

    【創刊65周年の「りぼん」 ネット普及前、読むだけでなく「人をつなぐ」ツールだった】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 牛丼 ★ 2020/02/27(木) 15:30:48.15 ID:BzrZnJBa9.net
    『アニメマーケティング白書 2020』が27日、発売された。

     本書は、KADOKAWA Game Linkageが2019年1月から12月放送の地上波アニメ番組約200タイトルの視聴者に関する調査結果・分析をまとめたもの。

     『アニメマーケティング白書 2020』によると、国内のアニメ視聴者は約3515万人と、日本の人口(5~69歳)9457万人のおよそ37%と推測。20代以降のアニメ視聴者が増加し、年代別では40代の視聴者が最多となった。なお、アニメの視聴スタイルにおいては、タイムシフト(録画)が53%、リアルタイムが47%と、タイムシフトでの視聴が多い傾向にあるという。

     本書では、アニメの満足度について5段階評価でアンケート調査を実施し、最高評価である「非常に満足した」と回答した人数から満足度比率を割り出し。2019年に放送されたアニメでは、大人気漫画作品を原作とした「鬼滅の刃」が満足度1位を獲得。視聴者の約半数(48.9%)が「非常に満足した」と回答した。2位は「進撃の巨人 Season3」、3位は「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」と、ロングランタイトルが上位を占める結果になった。

     2019年放送アニメの満足度ランキング1位になった「鬼滅の刃」の視聴者数推移を調査した結果、第1話の放送と最終回の放送で視聴者数が約140万人増加しており、視聴者の満足度が高く継続して視聴されていること、また新たなファンを取り込んでいることが伺えた。そのほか本書では「鬼滅の刃」をはじめとする、2019年地上波放送の主要アニメ186タイトルの男女比や年齢帯など、視聴者の実態に迫る詳細なデータも掲載しているという。

    (出典/株式会社KADOKAWA Game Linkage『アニメマーケティング白書 2020』より)
    https://d13krdvwknzmgv.cloudfront.net/files/topics/7043259_ext_col_03_4.jpg
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200227-00010007-abema-ent

    【満足度1位は「鬼滅の刃」2019年放送作品で「進撃の巨人」「ジョジョ」超え!】の続きを読む

    このページのトップヘ