アニ漫まとめログ

アニメ、漫画などの伏線をまとめたサイトです。ネタバレも含まれているので、閲覧注意です。

    漫画

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/09/13(日) 12:23:27.95 ID:CAP_USER9
    gooランキングは「もう一度見たい!」と思う平成の学園ドラマについて調査し、その結果を発表しました。

    原作があるものから、オリジナルドラマまでたくさんの名作が生まれた平成の学園ドラマ。もう一度見たいと選ばれたのはどれなのでしょうか? 今回はその結果を紹介していきます!

    (調査期間:2020年7月21日~7月22日、調査対象:20~40代男女、調査件数:500人)

    ●第3位:WATER BOYS
     第3位はWATER BOYSでした。こちらは2001年に公開された同名の映画の続編で、2003年に放送されました。

     山田孝之さんや森山未來さん、瑛太(現名義:永山瑛太)さんなど、現在の演劇やドラマ・映画業界には欠かせない人たちが当時は若手としてメインキャストを務めていました。サブキャラクターには星野源さんや田中圭さんなど、のちに大物となる役者も。

    ●第2位:「ごくせん」シリーズ
     第2位となったのは、森本梢子さんの漫画『ごくせん』を原作としたドラマシリーズでした。2002年に第1シリーズが放送され、その後2つのテレビシリーズ、劇場版まで公開された人気シリーズです。

     不良が集まる高校に赴任した女性教師の山口久美子、通称ヤンクミが問題児たちと向き合っていくというストーリーが人気を博しました。

    ●第1位:「花より男子」シリーズ
     栄えある第1位となったのは、神尾葉子さんの漫画『花より男子』を原作としたドラマシリーズでした。2005年にドラマ化されました。

     ヒーローである道明寺司(松本潤さん)と花沢類(小栗旬さん)、タイプの違うイケメン2人の間で揺れ動く主人公・牧野つくし(井上真央さん)の恋愛模様が大人気でした! F4全員イケメンで、あのキャスティングはすごかった……。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/4c16b428a8086132e84da90c1cc7cf5f6a06574c
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200913-10001710-it_nlab-000-1-view.jpg
    https://nlab.itmedia.co.jp/research/articles/51277/2#utm_source=yahoo_v3&utm_medium=feed&utm_campaign=20200913-10001710&utm_term=it_nlab-ent&utm_content=img

    【「もう一度見たい平成の学園ドラマランキング」発表! 人気少女漫画のドラマが1位に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 爆笑ゴリラ ★ 2020/08/19(水) 20:19:13.28 ID:CAP_USER9
    8/19(水) 20:00配信
    コミックナタリー

    「僕の心のヤバイやつ」1巻(c)桜井のりお(秋田書店)2018

    ダ・ヴィンチ(KADOKAWA)とniconicoが共同運営する「次にくるマンガ大賞 2020」の結果が発表された。Webマンガ部門の1位には、桜井のりお「僕の心のヤバイやつ」が選ばれた。

    「僕の心のヤバイやつ」学園イチの美少女でモデルでもある山田杏奈と、そのクラスメイトで重度の中二病である市川京太郎を描くラブコメディ。秋田書店のWebマンガサイト・マンガクロスで連載中で、単行本は3巻まで発売されている。また「このマンガがすごい!2020」ではオトコ編の3位、「次にくるマンガ大賞 2019」ではWeb部門の5位、「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞2020」では4位を受賞した。

    また2位は春原ロビンソン原作によるひらけい「姫様"拷問"の時間です」、3位にはせかねこ「ほむら先生はたぶんモテない」が受賞。なおコミックナタリーでは、コミックス部門の結果を追って報じる。

    「次にくるマンガ大賞」は、これからのブレイクが予想される作品を発掘し紹介するという趣旨で2014年に創設された賞。シリーズ既刊が5巻以内の作品を対象とした「コミックス部門」、Webをメイン媒体として連載中のオリジナル作品を対象とし、シリーズ既刊が5巻以内の作品を対象とした「Webマンガ部門」が用意されており、一般ユーザーからの投票で大賞が決定する。特別賞として「映像化されたら観たい!」作品に贈られるU-NEXT賞では、コミックス部門に乃木坂太郎「夏目アラタの結婚」、Webマンガ部門に四葉夕ト原作、小川亮作画の「パリピ孔明」が選出された。

    桜井のりおコメント
    この度は大変素晴らしい賞をいただき、身に余る光栄です。投票、応援してくださった皆様はもちろん、作品に関わってくださった全ての方々に感謝します。この作品は主人公並びに私自身の心の柔らかい部分を晒している感があるので、沢山の方々に読んでもらえて嬉しいやら恥ずかしいやらです。これからも主人公の成長や2人の触れ合いを暖かくじっとり見守ってくださいね。本当にありがとうございました。

    春原ロビンソンコメント
    次にくるマンガ大賞webコミック部門2位!ありがとうございます!嬉しいです! 新人賞もとらずにデビューし10年間賞にはまったく縁がなく「ふん、賞なんてなくたって漫画は描けるよ、あんな葡萄どうせ酸っぱいよ!」とひねくれて賞コンプレックスになっていたボクの心も救われました。読者の皆様のお陰です。みなさまの応援と期待に応えられる
    ように、これからも“拷問”頑張っていきたいと思います!

    ひらけいコメント
    この度は、次にくるマンガ大賞webマンガ部門で2位をいただき、本当にありがとうございます。このような賞に縁が
    あるとは全く考えていませんでしたのでとても驚いています。投票いただいた読者の皆様のおかげです。応援に応えら
    れるようこれからも作画担当として頑張りたいと思います。

    せかねこコメント
    この度は「ほむら先生はたぶんモテない」にたくさんのご投票をいただきまして本当にありがとうございます!たくさんのノミネート作品の中から第3位という光栄すぎる順位をいただけたことは一生涯の宝です。履歴書を書く機会があれば経歴欄に「次にくるマンガ大賞2020第3位獲得」とか書きたいです。こんな素敵な企画を主催・運営してくれた皆様、暖かく応援してくださる皆様、本当にありがとうございました!

    「次にくるマンガ大賞 2020」結果
    Webマンガ部門
    1位:桜井のりお「僕の心のヤバイやつ」
    2位:ひらけい、春原ロビンソン「姫様"拷問"の時間です」
    3位:せかねこ「ほむら先生はたぶんモテない」
    4位:橋本悠「2.5次元の誘惑」
    5位:真木蛍五「可愛いだけじゃない式守さん」
    6位:新挑限「じいさんばあさん若返る」
    7位:おつじ「通りがかりにワンポイントアドバイスしていくタイプのヤンキー」
    8位:高坂りと、顎木あくみ、月岡月穂「わたしの幸せな結婚」
    9位:ましろ「山田くんとLv999の恋をする」
    10位:玲。「妹の友達が何考えてるのかわからない」

    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200819-00000140-nataliec-000-1-view.jpg

    全文はソースで
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b71d4e1df44563e8dbcb52b7c315415ffb4b02e7

    【桜井のりお「僕の心のヤバイやつ」次にくるマンガ大賞2020のWebマンガ部門1位に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 湛然 ★ 2020/07/19(日) 05:17:10.17 ID:wHRk2Z3+9.net
    キアヌ・リーブス、漫画家デビューへ アメコミ大手とタッグ、編集長は早くもキアヌに“心酔”
    7/18(土) 13:58 ENCOUNT
    ハイパーバイオレント漫画「BRZRKR」の原作を現在執筆中、米地元紙が報道
    https://news.yahoo.co.jp/articles/57672dfc11ad769a914af51fc47903995d2e7067
    キアヌ・リーブス【写真:Getty Images】
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200718-00010016-encount-000-1-view.jpg


     映画「マトリックス」などで有名な米人気俳優キアヌ・リーブスが漫画家デビューを果たすことが明らかになった。米地元紙「USAトゥデー」が報じている。

     親日家として有名なキアヌが新たなフィールドに進出する。ハイパーバイオレント漫画「BRZRKR」の原作を現在執筆中で、アメコミ大手「ブーム!スタジオ」から10月7日に発売開始の予定であることを明らかにしている。

     気になるストーリーは自らの存在を秘密にするための代償として、米政府から危険な仕事を請け負う戦士の活躍を描いており、数世紀を生き抜いた不老の主人公はキアヌそっくりのキャラクターデザインになっているという。

    「(共同原作者と)しょっちゅうスカイプ(Skype)をしているんだ。すごくワクワクしているよ。ものすごい展開がある興味深いストーリーだ」とスーパースターは漫画デビューに語っていたという。

    「ブーム!スタジオ」のマット・ギャノン編集長は「最高にクールだよ。キアヌと5分、一緒にいただけで、なぜここまでの成功を短期間で成し遂げられたのかすぐに理解できたんだ」と早くも心酔していたという。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【キアヌ・リーブス、漫画家デビューへ アメコミ大手とタッグ、編集長は早くもキアヌに“心酔”】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ストラト ★ 2020/07/13(月) 17:09:31 ID:yiX2TNZD9.net
    人気バレーボール漫画『ハイキュー!!』が、20日発売の連載誌『週刊少年ジャンプ』(集英社)33号で完結(第402話)することが、発表された。
    以前からクライマックスの告知はされていたが「次号、ついに最終回!!」とお知らせされ、約8年半の歴史に幕を下ろす。
    20日発売号で新連載の告知がない場合、スポーツ漫画が『ジャンプ』から消えることになり、ネット上では「ジャンプからスポーツ漫画が消える」「ジャンプからスポーツ物がなくなるね」「ジャンプ、スポーツ漫画0になるのか…」など悲しむ声が出ている。

    『ジャンプ』では、『キャプテン翼』(サッカー)、『スラムダンク』(バスケ)、『テニスの王子様』(テニス)、『アイシールド21』(アメフト)など数多くのスポーツ漫画を連載してきた実績がある。
    サッカー選手の中田英寿、川口能活、フェルナンド・トーレス、アレッサンドロ・デル・ピエロなどは『キャプテン翼』の漫画やアニメが、サッカー人生に影響を与えたことや思い出をインタビューなどで語っている。

    『スラムダンク』も、手に汗握る試合の描写やバスケに青春を懸ける登場人物、主人公・桜木花道が試合の中で才能を急速に開花させていく姿などが、読者の共感を呼び、その影響からバスケを始める少年少女が続出し社会現象になったと言われている。

    漫画で取り上げられたスポーツが世に大きな影響を与えることは少なくない。
    バレーボールを題材にした『ハイキュー!!』も全日本バレーボール高等学校選手権大会、天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会のポスターに採用されるなど、公的な意味でも支持を受けている。
    今回の完結にネット上では「常に上を向くスポーツを教えてくれてありがとう」「ほぼ誇張なしの、そのまんまのバレーボールがそこにあったと思う。毎週楽しく読んでました」「僕が高校でバレーを始めた時だから、あれから8年半も経ったのか。バレーの楽しさを教えてくれたのは『ハイキュー!!』です」と、バレーボールという競技に出会わせてくれたことに感謝の声があがった。

    しかし『ハイキュー!!』が完結することにより、少年・少女へ“スポーツ”の夢を与えてきた『ジャンプ』において、20日発売の同誌にて新連載告知がなく、あった場合でもスポーツ漫画ではない場合、『ジャンプ』でスポーツ漫画がなくなる事態が起きる。
    スポーツ漫画を必ず掲載しなくてはいけない理由はないが、これに対してネット上では「もうスポーツ漫画がないのか…」「ジャンプのスポーツ漫画が全滅」「ジャンプのスポーツ漫画ついに途切れちゃうかー」などの声が出ている。

    ■ジャンプの代表的なスポーツ漫画(連載期間)
    『アストロ球団』(1972年~76年)
    『リングにかけろ』(76年~81年)
    『キャプテン翼』(81年~88年)
    『スラムダンク』(90年~96年)
    『キャプテン翼 ワールドユース編』(94年~97年)
    『ROOKIES』(98年~03年)
    『ライジング インパクト』(98年~2002年 ※未連載期間含む)
    『テニスの王子様』(99年~08年)
    『アイシールド21』(02年~09年)
    『黒子のバスケ』(09年~14年)
    『ハイキュー!!』(12年~20年)

    http://news.yahoo.co.jp/articles/d75af4c0bb00c441d594766e859becb539a2c11c

    『ハイキュー!!』が表紙を飾った『週刊少年ジャンプ』32号
    http://pbs.twimg.com/media/EcoZ5biVAAA45FD.jpg

    【かつては「キャプテン翼」「スラムダンク」… 少年ジャンプからスポーツ漫画が消える ハイキュー!!完結で「全滅」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: muffin ★ 2020/07/07(火) 21:50:11.54 ID:5OlSEFYv9
    https://www.oricon.co.jp/news/2166336/full/
    2020-07-07

    秋田書店は6日、テレビアニメ化もされている漫画『放課後ていぼう日誌』の作者・小坂泰之氏が、九州南部の豪雨で被災したことを公表した。執筆を継続できる状況ではないため、7月21日発売号から同漫画を休載することになった。

    連載誌『ヤングチャンピオン烈』の公式ツイッターでは「秋田書店を代表し、このたびの九州南部の豪雨で被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。『放課後ていぼう日誌』は南九州の美しい自然や人々に並々ならぬご協力を頂いて描かれています。未だ心配な状況が続いておりますが、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます」とお見舞いのコメント。

    続けて「このたびの九州南部の豪雨で小坂泰之先生も被災されました」と作者が被災したことを報告し、「怪我はありませんが執筆を継続できる状況ではないためヤングチャンピオン烈No.8(7/21発売)より休載させて頂きます。読者の皆様には申し訳ありませんが再開までしばしお待ち下さい」と漫画を描く環境ではないことから休載に理解を求めた。

    同作は、女子高校生による釣りライフを描いた物語。海野高校1年生の鶴木陽渚は生き物が苦手なインドア派だが、堤防を散歩中、先輩・黒岩との出会いをきっかけに謎の「ていぼう部」に入部させられ釣りを始めることになる。個性的な部員たちに囲まれ、釣りの楽しさに目覚めていく青春部活ストーリー。テレビアニメがきょう7日よりスタートする(>>4月に放送開始も新型コロナウイルスの影響で途中から延期)。

    TVアニメ「放課後ていぼう日誌」PV
    https://youtu.be/PAvLwvItvts



    https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20200707/2166336_202007070643000001594090130c.jpg
    https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20200707/2166336_202007070644445001594090130c.jpg
    https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20200707/2166336_202007070644749001594090130c.jpg

    【小坂泰之氏、九州南部の豪雨で被災「執筆を継続できる状況ではない」 #ヤングチャンピオン烈 『放課後ていぼう日誌』休載】の続きを読む

    このページのトップヘ