アニ漫まとめログ

アニメ、漫画などの伏線をまとめたサイトです。ネタバレも含まれているので、閲覧注意です。

    ドラえもん

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 牛丼 ★ 2019/11/27(水) 08:38:13 ID:FCOy+oWc9.net
    漫画家の藤子・F・不二雄さんの代表作で、12月1日に誕生50周年を迎える「ドラえもん」の6種類の第1話などを収録した「ドラえもん 0巻」(税込み770円)が、27日から全国で順次発売される。

     「ドラえもん」は、小学館の雑誌「よいこ」など6誌で1970年1月号(発売は69年12月)から連載がスタート。各誌の対象読者別に藤子さんが全て中身を描き分けており、6つの「第1話」が存在する。通常のコミックス第1巻には「小学四年生」版を加筆修正したものが掲載されているが、「0巻」では修正前のバージョンを含め、全てをほぼ当時のまま掲載。カラーページも当時の着色で再現している。

     各話は藤子さんの全集に収録はされているものの、「幻の第1話」を1冊にまとめたのは初めてとあって、今月8日に発売が告知されると予約が殺到。同社のコミックスでは史上初となる、発売前の2度の重版が決定した。

     担当編集の徳山雅記さんは「最初はドラえもんのしっぽの先が青色だったり、描いていく上で決まっていった設定などを見ることができます。新発見があると思いますし、ファンには楽しんでいただけるのでは」。同社では今後も「50周年記念」としてさまざまな企画を考えているという。

    https://hochi.news/articles/20191126-OHT1T50236.html?mode=photo&photoid=2
    https://hochi.news/articles/20191126-OHT1T50236.html

    【ドラえもん、誕生50周年記念で0巻「6種の第1話」を発売】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 牛丼 ★ 2019/11/26(火) 13:41:18.33 ID:tLtc+2VS9.net
    藤子・F・不二雄さんの人気漫画『ドラえもん』(小学館)の第1巻が、1974年の発売から45年にわたり、5.4ヶ月ペースで毎年重版されていることが26日、わかった。小学館本社で行われた、漫画『ドラえもん』コミックス0巻の発売記念の記者説明会で明かされた。

     1969年に小学館の6つの雑誌(『よいこ』『幼稚園』『小学一年生』『小学二年生』『小学三年生』『小学四年生』)にて連載をスタートした『ドラえもん』は、22世紀の未来からやってきたネコ型ロボット「ドラえもん」と、勉強もスポーツも苦手な小学生「野比のび太」が繰り広げる不思議な日常生活を描いた物語。

     ドラえもんのおなかにある四次元ポケットから取り出す多種多様な「ひみつ道具」で、のび太を手助けしたりする姿が人気となり、テレビアニメが現在も放送中。漫画は藤子・F・不二雄さんが1996年に亡くなったため、同年で終了した。

     レーベル『てんとう虫コミックス』第1号作品としてコミックス第1巻が1974年8月から刊行がスタートしており、今年11月までの段階で246刷されている。来月には247刷されることも決まっており、小学館の『ドラえもん』担当者によると「『てんとう虫』コミックスが刊行されてから今年で45周年。247を45で割ると、大体5.4くらいになる。5.4ヶ月ごとに重版しており、雑誌のようなペースで重版をしています」と説明。

     「当時とほとんど変わらない姿で世の中に出続けているコミックスは、私は知りません。ほかの作品で装丁を変えながら今でも読まれているロングセラーは世の中にありますが、ほぼ45年間変わっていない単行本は珍しいと思います」と業界でも異例の作品になっていると明かした。

     96年までに全45巻を発売しているが、コミックス第1巻が圧倒的に売れており「小学館の中では刷り数と発行部数が一番多いです」と話した。

     なお、『ドラえもん』は各雑誌の対象読者別に描き分けられていたため、6種類の異なる第1話が存在している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191126-00000336-oric-ent

    【『ドラえもん』第1巻、異例の45年間毎年重版 5.4ヶ月ペースで小学館作品の刷り数&発行部数1位】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 湛然 ★ 2019/11/19(火) 04:33:35 ID:Q44OBKFi9.net
    Mr.Children:劇場版「ドラえもん」主題歌担当 50周年に50歳の桜井和寿「運命の再会」
    2019年11月19日 アニメ 芸能
    https://mantan-web.jp/article/20191118dog00m200059000c.html

    劇場版アニメ「映画ドラえもん のび太の新恐竜」のビジュアル(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2020
    https://storage.mantan-web.jp/images/2019/11/18/20191118dog00m200059000c/002_size6.jpg
    https://storage.mantan-web.jp/images/2019/11/18/20191118dog00m200059000c/003_size6.jpg

    『映画ドラえもん のび太の新恐竜』特報2【2020年3月6日(金) 公開】 [ DoraemonTheMovie]
    https://www.youtube.com/watch?v=2jOKMvltn_M




     人気バンド「Mr.Children」が、人気アニメ「ドラえもん」の40作目となる劇場版アニメ「映画ドラえもん のび太の新恐竜」(今井一暁監督、2020年3月6日公開)の主題歌「Birthday」を担当することが11月19日、明らかになった。アニメの制作陣が、念願であったMr.Childrenに熱烈なアプローチをして、主題歌を担当することなったという。Mr.Childrenの桜井和寿さんは「ドラえもん50周年、そして僕も50歳となる年に、運命の再会ができたことに心から感謝です」と話している。

     アニメのポスタービジュアルと主題歌「Birthday」を使用した約30秒の新たな本編映像も公開された。ポスタービジュアルには、のび太やドラえもんや恐竜が描かれ、「ハロー!新のび太」というキャッチコピーが添えられている。

     「のび太の新恐竜」は、のび太たちが、恐竜のキューとミューの仲間を探して、6600万年前の白亜紀を舞台に大冒険を繰り広げる。のび太が恐竜博の化石発掘体験で、化石を見つけ、ドラえもんのひみつ道具・タイムふろしきで化石を元の状態に戻すと、未発見の新種の双子の恐竜が生まれる。のび太に似てちょっと頼りないキューとおてんばなミューを育てるが、やがて2匹が現代で生きていくには限界がきてしまう。キューとミューを元の時代に返すことを決心したのび太は、ドラえもんや仲間たちと共に6600万年前に出発する……。川村元気さんが脚本を担当する。

     ◇Mr.Childrenの桜井和寿さんのコメント

     ハッキリと覚えている。小学4年生の時、両親が僕にドラえもんを買ってきてくれた。家に帰り、自分の部屋のベッドに寝転ぶと、頭上にある小さな棚に1巻から5巻がきれいに並んで置かれていた。そしてそれを僕は複雑な思いで受け取った。なぜなら、当時、僕は勉強を全くしない子供だった。宿題なんかしたことがない。漢字も書けなければ、読書もしたことがなかった。当然、通知表に刻まれる数字は体育以外は1と2で埋まった。

     それを見かねた両親はきっと「しっかり勉強しなさい」そう言いたかっただろう。でも、そう言ったところで、素直に勉強するはずがないことを分かっていて、「宿題しなさい」でも、「読書しなさい」でもなく、「まずはここから始めましょうね。はい、ドラえもん」そんな気持ちで買ってきたのだろう。

     そして、その複雑な親の心情を子供ながらにキャッチした僕は、逃げ場をなくした気持ちになって、しばらく読みも開きもせず、並んだ背表紙の1から5の数字を眺めていた。警戒心の強い猫にオモチャを与えた時のそれのように、僕は3日後くらいにドラえもんを恐る恐る開き、その後、我を忘れ夢中で読みふけった。

     僕にとって初めての読書。初めて好きになった本。初めて感動で泣いた本。それ以来、背表紙の数字は増えていき、棚に入りきらないくらいのドラえもんが並んだ。中2の夏に音楽と出会うまで。

     本当はその後も、僕の人格形成に関わるドラえもんとのエピソードがあるのですが、長くなるのでこの辺でやめておきます。ドラえもん50周年、そして僕も50歳となる年に、運命の再会ができたことに心から感謝です。

     のび太にとってのドラえもんのように、「ドラえもんという存在が、ストーリーが、プロジェクトそのもの」が、弱く情けない自分に寄り添ってくれているのだと、改めてかみ締めながら、音楽でドラえもんに携わらせてもらいました。

     絶対見てくださいね。

     聴いてくださいね。

    (おわり)

    【Mr.Children:劇場版「ドラえもん」主題歌担当 50周年に50歳の桜井和寿「運命の再会」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 自治郎 ★ 2019/11/08(金) 21:51:55.51 ID:jAHNv0EL9.net
     藤子・F・不二雄さんの人気マンガ「ドラえもん」の約23年ぶりとなる新刊コミックス「0巻」(小学館)が、12月1日に発売されることが11月8日、明らかになった。同作は、1969年に同社の「よいこ」「幼稚園」「小学一年生」「小学二年生」「小学三年生」「小学四年生」という六つの雑誌の1970年1月号で連載がスタートしており、各雑誌の対象読者別に描き分けられた6種の第1話が存在する。今回発売される0巻には、その6種の第1話が収録される。

     新刊は、同作の連載開始から50周年を記念して発売。てんとう虫コミックスの「ドラえもん」では、1996年の第45巻発売以来、約23年ぶりの新刊となる。新刊には、6種の第1話のほか、各雑誌の連載開始号の前号に掲載された予告ページ、藤子・F・不二雄さんによるドキュメンタリーマンガ「ドラえもん誕生」、連載当時の背景を解説する記事ページなどが収録される。

     ◇担当編集・徳山雅記さんのコメント

     ドラえもん50周年を記念して、この国民的名作の歴史を振り返るにはぴったりの1冊が誕生します。しっぽの色や、ネコを思わせる走り方、ひみつ道具の使い方など、現在の設定と異なる部分が注目のポイントです。てんとう虫コミックスの棚、1巻の前にそっと並べられる奇跡の最新刊、満を持して登場です。

    2019年11月08日
    https://mantan-web.jp/article/20191108dog00m200042000c.html

    ドラえもん 0巻
    https://storage.mantan-web.jp/images/2019/11/08/20191108dog00m200042000c/001_size6.jpg
    https://storage.mantan-web.jp/images/2019/11/08/20191108dog00m200042000c/002_size6.jpg
    https://storage.mantan-web.jp/images/2019/11/08/20191108dog00m200042000c/003_size6.jpg
    https://storage.mantan-web.jp/images/2019/11/08/20191108dog00m200042000c/004_size6.jpg
    https://storage.mantan-web.jp/images/2019/11/08/20191108dog00m200042000c/005_size6.jpg
    https://storage.mantan-web.jp/images/2019/11/08/20191108dog00m200042000c/006_size6.jpg

    【「ドラえもん」23年ぶりの新刊“0巻”が12月1日発売 6種の“幻の第1話”収録】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無し募集中。。。 2019/10/31(Thu) 22:17:58 ID:0.net

    【しずかちゃんはのび太のどこに惚れたのか】の続きを読む

    このページのトップヘ