アニ漫まとめログ

アニメ、漫画などの伏線をまとめたサイトです。ネタバレも含まれているので、閲覧注意です。

    ダイの大冒険

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: コロコロコロナちゃん ★ 2020/08/19(水) 19:57:40.16 ID:CAP_USER9.net
    https://www.oricon.co.jp/news/2169771/full/

    『ダイの大冒険』敵キャラ配役が話題「悪の集結」 声優陣はDIOや半数プリキュアの敵役経験

     28年ぶりに完全新作アニメで10月から放送される『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』の追加キャストが18日、発表された。敵・魔王軍のキャラクター、ハドラー役を関智一、クロコダイン役を前野智昭、フレイザード役を奈良徹、ミストバーン役を子安武人、ザボエラ役を岩田光央、バラン役を速水奨、バーン役を土師孝也が担当。キャストそれぞれ別作品で悪役経験があることから、ネット上では「悪の集結」「この布陣は強すぎ」「DIO様いるじゃん…」と話題になっている。

    2020-08-18 19:35

    【『ダイの大冒険』敵キャラ配役が話題「悪の集結」 声優陣はDIOや半数プリキュアの敵役経験】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無し募集中。。。 2020/07/07(火) 22:27:03.25 0
    すごい

    【ギガブレイク2発食らったあとライデイン食らっても生きてるクロコダイン】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ごるごん ★ 2020/03/13(金) 23:24:53 ID:rS5jGHDE9.net
    1991年のアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』が約30年の時を越えてBlu-ray BOX化、7月発売決定
    (C)三条陸、稲田浩司/集英社・SQUARE ENIX・東映アニメーション
    「週刊少年ジャンプ」にて連載され、累計発行部数4700万部を超える、三条陸&稲田浩司による屈指の名作漫画を原作に、1991年から1992年にかけて全46話が放送されたアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』(1991)が、Blu-ray BOX化され、2020年7月3日(金)に発売されることが決定した。

    『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』は、大人気ゲーム『ドラゴンクエスト』シリーズの世界観・設定を基に、主人公・ダイが魔王ハドラー討伐を目指す不朽のオリジナルストーリー。2020年秋には完全新作アニメ化されることが昨年12月の「ジャンプフェスタ2020」で発表されたが、1991年版の映像商品化は実に1990年代発売のVHS以来。

    今回、発売決定したBlu-ray BOXでは、テレビアニメ全46話に加えて劇場3作品(1991年公開『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』、1992年公開『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 起ちあがれ!!アバンの使徒』、1992年公開『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ぶちやぶれ!!新生6代将軍』)も35mmオリジナルネガから高解像度スキャンした高画質の全編フルHDリマスター映像としてで収録。
    さらに、アニメ描き下ろし三方背ケース、スペシャルブックレットなどの封入特典や、初回生産特典として作中の人気キャラクターである「ゴメちゃん」の描き下ろしグッズも。価格は4万2000円+税。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200313-00030772-animage-ent

    【アニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』が約30年の時を越えてBlu-ray BOX化、7月発売決定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 1号 ★ 2019/12/21(土) 12:44:31.02 ID:j913MVgl9.net
     『週刊少年ジャンプ』で連載していた人気漫画『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』が、2020年の秋に完全新作でアニメ化されることが決定した。21日、千葉・幕張メッセで開催中の『ジャンプフェスタ2020』スクウェア・エニックス内のブースイベントで特報映像とともに発表された。1992年9月まで放送されたテレビ版以来、約28年ぶりのアニメ化で、今回はCGとアニメ作画のハイブリッドで表現する。東映アニメーションが制作する。

     同誌で1989年から96年まで連載された同作は、魔法が苦手だが勇者に憧れている主人公・少年のダイが、ある日、島を訪れた“勇者育成の家庭教師”アバンに才能を認められ、勇者になる特訓をする。そして、秘められた力を開花させ、アバンの弟子・ポップ、マァムら仲間とともに復活した魔王を倒し平和を取り戻すべく旅に出る冒険活劇。

     同誌の歴代最大発行部数653万部を突破した1995年新年3・4号合併号に『ドラゴンボール』『スラムダンク』『るろうに剣心』『ジョジョの奇妙な冒険』らとともに掲載されており、ジャンプ黄金期を支えた作品のひとつとして知られている。単行本の累計発行部数は4700万部を突破している。

     人気ゲーム『ドラゴンクエスト』シリーズの世界観・設定を基にしたゲーム作品シリーズと繋がりのない完全オリジナルの世界観で、『ドラクエ』シリーズの生みの親・堀井雄二氏が漫画の監修を担当。「スライム」などの敵キャラクターや呪文などがゲームと同じ名前で登場しするほか、ゲームに登場しないオリジナルの技や呪文もあり、その中には「メドローア」など後のゲーム作品で採用されるなど、原作ゲームにも大きな影響を与えた。

     テレビアニメがTBSにて91年10月から92年9月まで放送され、原作漫画同様の激しいアクションシーンが人気を博し、91年、92年(3月、7月)に映画化されている。

     再びのアニメ化に原作の三条陸氏は「『ダイの大冒険』を最新の技術で再びアニメ化したい!」そういうリアルタイム世代の方々の声を聞いてはいましたが、2020年、ついにその夢が実現することになりました!連載当時の読者が作品を作れる年齢になったのです。スタッフの熱いトークを聞いているだけで感動してしまいます。再びダイたちが帰ってくる日が、今から楽しみです!!」と喜び。

     漫画を担当した稲田浩司氏は「初めて”ダイの大冒険”を知ることになる方々に、そして知っている方々にも、興味を持って観ていただける作品になってくれればうれしいです。以前アニメにしていただいた時とは、制作方法などいろいろ変わっているようなので、新しいアニメのダイたちが、どんな風に動きまわるのか楽しみにしています」と期待。

     堀井氏も「『ドラゴンクエスト』をコミック化するにあたり、世界観は同じにするが、ゲームとはまた違った物語にしよう。そんなコンセプトで、三条先生、稲田先生にコミック化をしていただきました。当時アニメ化もされましたが、長き時を経て、現在の最新の手法で、再びアニメ化されることになりました。こんなうれしいことは、ありません。期待感いっぱいです。早く見たいです!」と伝えた。

     再びのアニメ化のほか、この日、ゲームプロジェクトも同時進行中であることがステージイベントで発表された。

    2019-12-21 12:18
    https://www.oricon.co.jp/news/2151514/full/

    【『ダイの大冒険』来秋28年ぶり完全新作で再びアニメ化 ドラクエ世界観の人気漫画が原作】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無し募集中。。。 2019/11/05(火) 20:06:08 ID:0.net
    肩出しがたまりませんわ

    【ダイの大冒険の占い師メルルってエロいよね】の続きを読む

    このページのトップヘ